去る平成30年2月19日(月)に、第3回「和食文化京都大賞」「京都和食文化賞」表彰式・第4回総会及び祝賀交流会を開催しました。

ジャン=ロベール・ピット氏が栄えある「和食文化京都大賞」を受賞。表彰状と記念の盾をお渡ししました。受賞スピーチでは「日本とフランスのガストロノミー」をテーマにお話いただきました。

また、「京都和食文化賞」を受賞された方にも表彰状と記念の盾をお渡しし,祝賀交流会において一言ずつお話しいただきました。

総会では、以下の3点を活動方針として取組を進めることを確認するとともに,今後,役員構成等について協議を行っていくととなりました。

(1)京都における和食文化の保護・継承・発展に携わる団体等のネットワーク化
(2)京都における和食文化の情報発信・共有の推進
(3)和食文化の推進に功績のある者を表彰する制度の推進

祝賀交流会は,同日に設立されました和食文化学会の設立交流会と合同で開催し,多くの皆様に御出席いただき,交流を深めていただくことができました。

※当日の資料はこちら(PDFファイル)パンフレット

共同代表挨拶

共同代表挨拶

表彰状贈呈

表彰状贈呈

表彰状贈呈

表彰状贈呈